インターン募集

本気で人の幸せをつくれるデザイナー募集
スタッフになりたい
インターンに参加したい
デザイン事務所・設計事務所に勤務経験がある方はコチラから
大学・専門学校に在学中の学生さんはコチラから
スタッフになりたい方へ

コムデザインラボは少数精鋭で活動している、常に忙しいデザイン事務所です。

そのわりには、毎年かなりの数のインターンを受け入れてきた実績があり、 なかには海外(フランス・アメリカ)から学生を受け入れた経験もあって、 大学の採用担当者からも『こんな企業はめずらしい』とまで言われるようになりました。

なぜ、手間もかかるインターン受け入れをやっているのか、代表タカギの考えている目的は大きく3つあります


1.若手デザイナーを目指している人に『意識』を与えるため
私たちはデザイナーとしての生き方に誇りをもっています。ただ、学生時代の過ごし方、意識の仕方次第で9割以上の学生の道が断たれてしまうほど、『デザイナーへの道は狭き門なんです』
その過ごし方に最も大切なちょっとしたコツである、考える『意識』を与え、少しでも優秀な人の道を開いてあげるためです。

2.KOMに将来参加してくれる、優秀なスタッフ候補と巡り会いたいから
今まで全てのスタッフがインターンを経て入社しています。 特に新卒で入社した3名は、スタッフになる前提ではなく、インターン時代に才能を発揮してくれたことがご縁で入社しました。
そんな才能とたくさん巡り会いたいと思っています。

3.東海地区のデザイン力向上
代表タカギは北海道出身ですが、縁あって名古屋で建築を学び、就職をし、独立しました。そんな土地への恩返し的な意味で、名古屋事務所にて学生を受け入れています。

内容のまとめ
コムデザインラボは東海地区でも屈指のインターンシップ受入数
忙しい中、受け入れている理由は大きく3つある

デザイナーとして生きていく学生を応援!将来はスタッフとして採用も

過去の参加者の学校一覧
インフォグラフィックスでわかる、KOMのインターン情報
UPDATE/2016.03.30

 

過去の参加者の学校一覧

受け入れ内容の詳細はインターンのブログでご確認ください

大学

★名古屋芸術大学 デザイン学部アートクリエイターコース(計2名)
★椙山女学園大学 生活科学部生活環境デザイン学科
★名古屋芸術大学 デザイン学部デザイン学科
★大同大学 情報学部情報デザイン学科(計4名)
★名古屋学芸大学 メディア造形学部映像メディア学科
★名古屋学芸大学 メディア造形学部デザイン学科
★愛知県立芸術大学 美術学部デザイン工芸科
★愛知工業大学 工学部建築学科


専門学校
★名古屋モード学園 インテリア学科
★岐阜工業高等専門学校建築学科
★フランス リヨン
★あいち造形デザイン専門学校 グラフィックデザイン科
★アメリカ ロードアイランドスクールオブデザイン

★名古屋総合デザイン専門学校 グラフィックデザイン学科
★名古屋モード学園 グラフィック学科(計2名)

高等学校
★名古屋市工芸高等学校 デザイン科(計6名)
★名古屋市西陵高等学校

 

採用までのフロー
インターンデザイナー採用のフロー

STEP.1 実績のポートフォリオと履歴書を郵送ください
※郵送いただいた資料は返却致しません。ご了承ください。

STEP.2 代表タカギと直接面接になりますので、事務所までお越し下さい

※人柄を見るために、必ず私服にてご来社ください。

 

基本的な要項
給与・交通費
ありません
勤務時間
10:00〜19:00(調整は可能です)
勤務期間

最低10日間以上
あまりに短期間だと、雰囲気に慣れるだけで実践まで教えてあげられないため

勤務不可の日
第2第4土曜日・日曜日・祝祭日
勤務地

名古屋市新栄のコムデザインラボ事務所にて

※東京オフィスでの募集は現在ありません

求める人柄

★デザイナーを目指し、努力している人
 >貴重な時間なので、目一杯プロの環境で学んでほしいので
★必要最低限、デザインのソフトが使えること
 >ソフトの勉強はインターン期間じゃなくても学べるので
★KOMの事業価値が理解できて、興味のある人
 >ただデザイン事務所を経験したければ、他にもたくさんあるので

デザイナー募集要項
名古屋でデザイナー募集中

実績のポートフォリオと履歴書の送り先

〒460-0007
名古屋市中区新栄2−9−8 TOMITAビル2F 株式会社コムデザインラボ 宛
TEL / 052-253-9571

発送の前に、一度メールをいただけるとスムーズに対応できます。
メール / info@design-kom.com
(到着から約1週間で合否の返事をメールさせていただきます。)

 

インターンに参加したい!興味がある!という人は是非、"いいね!"をお願いします。