オーナーさんへのインタビュー

税理士のご夫妻で活動している愛知県小牧市の税理士事務所。長年活動されていくなかで、事務所の改装を期に統一感の無かったデザインをリブランディングすることで、差別化しにくい税理士事務所という業態の中、お二人の世界観を作ることができました。お互いに楽しみながらブランディング活動が出来たな、というお仕事でした。(代表タカギ談)

平成17年7月設立の税理士事務所。地元の小売業や飲食業などの税務顧問・相続・開業補助などを行う。

ちなみに奥様の智子さんは元ピアノ講師で、旦那様の開業のタイミングに合わせて税理士資格を取得。現在は夫婦仲良く、税理士事務所を営む。

名古屋・岐阜で活動するライター。情報誌の編集・印刷媒体の企画などを経験したのち、フリーに。

個人事業主なので、毎年3月になるとあくせくしながら帳簿を作り、確定申告に挑む。が、未だに税のしくみや申告のコツはよくわかっていない。

今回のKOMオーナーさんインタビューは独立・開業ストーリではなく、番外編

 

タカギ税理士事務所さんのホームページを作りに当たり

特別ページ『かかりつけ税理士のみつけかた』のインタビューさせていただいた際

余談としてお話していただいた『事務所のリニューアルのお話』

 

その、こぼれ話的な内容を抜粋して

今回は特別編として、まとめさせていただきました

 

特にコムデザインラボについて語るというテーマではなかったので

より"本音に近い"内容をお話いただいた?!

のではないかと思っています。

 

税理士のご夫妻で語られたインタビューを

是非ごらんください。

 

オーナーインタビュー
タカギ税理士事務所さん、とってもおしゃれな事務所ですね!
雑誌とか、おしゃれなショップカードがディスプレイしてあるのにもびっくり。
なんだか、カフェみたいな可愛い雰囲気ですね。

この雑誌、お客さんのお店が紹介されてるんですよ。
「取材されたよ」なんて聞くと、発売が待ち遠しくて。
必ず買ってきて、こうして事務所に飾っています。

飾ってあるショップカードも、全部お客さんのお店のものですよ。

ここに来た人に渡して、「ケーキはここがおいしいよ!」なんてお話ししてます。
お客さんの中にはお店を始めたばかりの人もいるので、
微力ながら貢献できるといいなぁと思って。

そうやって宣伝してもらえると、お客さんも嬉しいですよね。
ところで、事務所を改装したのはいつですか?

2014年12月です。
以前とは比べものにならないくらい、ガラリと変わりました。

そもそも、改装しようと思ったきっかけは?

私と主人、それぞれ異なるお客様を担当してるんですけど、
事務所で打ち合わせをする時、
うっかり時間がかぶるとテーブルの取り合いになっちゃって。

あ、前はテーブルはひとつだけだったんですか?

そうなんです。
僕らが時間を打ち合わせてズラせばいいんですけどね。
各々でアポ取っちゃうから、結局、早い者勝ちみたいな感じになっちゃうんですよね~。

なるほど。

前の事務所は
「自分たちが仕事がしやすければいいや」 ってくらいにしか考えてなくて、
ごく普通のオフィスでした。

オフィスの端に置いたテーブルを打ち合わせスペースにしてたので、ほかのスタッフさんが仕事してるデスクが丸見えだったんですよね。
とてもじゃないけど、お客さんにゆっくりしてもらえるような雰囲気じゃなかったんです。

そうそう。

でも、こうやって仕切られてるだけでも、僕らも安心しますし、
お客さんも気兼ねなくゆっくりしてもらえるかな、と思って。

落ち着いてお話ができるような空間にしたくて、
打ち合わせスペースと事務所スペースを分けることにしたんです。

税理士事務所さんって、もっとお堅い雰囲気なのかな?って勝手に思ってたんですけど、
事務所というより、本当にカフェとかサロンみたいな素敵な雰囲気ですよね。

お客さんが落ち着くっていうのも、わかる気がします。

ありがとうございます。
私たちとしては、アットホームなムードでお仕事させてもらえると嬉しいので、
この雰囲気はとても気に入ってます。

でもさ、工事、思ったよりあっという間だったよね。

そうそう。
どんどん変わってく事務所を見てるのが、ものすごく楽しかったんですよ。

お仕事を進めながらの工事だったんですね。

はい。
毎日少しずつ変わっていく事務所を、ワクワクしながら見てました。

でも、スタッフさんは、工事が一気に進んだ週末の金~日曜はお休みしてもらってたので、月曜の朝に「きゃー!すごーい!」って騒いでましたよ。

「おしゃれー!すごーい!!どうしよう、こんなおしゃれなとこで仕事できん!」って。

この上ない反応ですね!

「いやいや、この事務所に似合うような仕事して」
って、笑って返しました(笑)。

スタッフさんもその反応ってことは、
お客さんも相当驚かれたんじゃないですか?

そうそう、改装したのを知らずに来た人が扉開けて驚いてくれるんですよ。
その顔を見るのが楽しくて(笑)。

事務所にしょっちゅう来るお客さんや業者さんにも、改装の告知をしてなかったので、
ドッキリ!みたいな感じで反応を楽しんでました。

みんな、扉開けた瞬間、固まるんですよ。

「あれ?」「ここで合ってる…?」みたいな。
で、「間違えた…かな?」みたいな顔して、静かに扉を閉めた人もいました(笑)。
その反応を見るのが、もう、楽しくて楽しくて。

でもこれだけ変わればびっくりしますよね~。
改装してることも、知らされてなかったわけですもんね(笑)。

びっくりさせたくて、あえて言ってませんでした。
反応を見るのが快感になっちゃって(笑)。

改装にあたっては、デザインの要望とか、
「こんな風にしたい」ってオーダーはしたんですか?

「机をふたつにしたい」ってことと、「間仕切りをつけたい」ってことくらいかな。

色とか、雰囲気の要望とかは特になかったんですか?

そう、やっぱりそこはプロに任せようと思って!
素人が口を出せば出すほど、ダメなものになっちゃう気がしたので。

…とか言いながら、気に入らなかったら、ビシッと言うタイプのくせに(笑)。

え、そうかなぁ~(笑)。

でも今回は、色も雰囲気も、このロゴも、とても気に入ってます。
さすが、プロですよね!
鳥が二羽いるこのロゴも、可愛いですよね。
これの二羽って、伸二さんと、智子さん?
そうみたいです。
あたたかい雰囲気で、とてもいいロゴですよね。

「この素敵な事務所に似合う、いい仕事しないかんなぁ」と、気が引き締まります。
まだまだ追いついてませんが、せっかくいいとこ作ってもらったから頑張らないと!
同日行われた、このインタビューの本編『かかりつけ税理士のみつけかた』も、
ぜひ合わせてご覧ください!
かかりつけ税理士のみつけかた
興味深い!共感できた!応援してます!という方は是非、"いいね!"をお願いします。
インタビューは続きます

ご好評いただいていましたKOMオーナーさんインタビューは、これにて一旦終わりです。
また何かの機会に更新できたら嬉しいです!

今後の更新予定
名古屋・栄の街なかに、この店を置いた理由。