名古屋・東京の空間ブランディング・店舗デザイン事務所 コムデザインラボ

流行るコツ

ブログの文字数はどうすれば良い?〜ブログ運用の超基礎知識

ブログの文字数はどうすれば良い?〜ブログ運用の超基礎知識
  • good (0)
  • hint (0)
  • action (0)
  • fan (0)
  • support (0)
  • surprise (0)
担当者画像

この記事を書いた人代表 タカギ

株式会社コムデザインラボ代表。 一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 1級資格取得者 名古屋にすっかり染まった北海道静内出身の田舎者。 究極の器用貧乏だったサラリーマン設計者が、27歳から2度の社長からのクビ宣告、半年以上のニート期間もあり、その時期にデザインコンペで100万獲得などの混沌期を経て、29歳でコムデザインラボを設立。今に至る。

profile
当たり前だけど、出来てない人が多い話、その4

「ブログの文字数は2000文字以上書いた方がいいって聞いたのですが・・・」

っていう話(というか相談)を、かなりの頻度で聞くのです。

確かに、web集客の中でオウンドメディアがバリバリ騒がれていた頃は、どこかで聞いたことある気がします。

気がします、って書いてしまっているので答えは出てますが、まず結論から言うと、

そんなこと、一度も気にしたことありません!



ガチで2000文字書こうと頑張っている人がいるんですけど(苦笑)、そんなことを言っている人の中で

『ブログ集客に成功している人を誰一人と知りません!(きっぱり!)』

胡散臭いコンサルの話を真に受ける前に、まず確認してほしいのです。

その人自身は、毎日2000文字以上の記事を書いて、実際に集客で成功しているのか?って

それを確認するだけで、ぶっちゃけ充分でしょう。
それ調べずに鵜呑みにする時点で集客できない情報弱者の仲間入りです。


まず気にして欲しいのです。

あたなが読み手の立場で、そんな長文を毎日読みたいか?って


私ならこう思いますよ、
『カロリー高っ!忙しいから読むのやめよ!』って。

twitterも130文字だから根強いわけで、instagramも写真メインだから強いメディアな訳です。コミュニケーションの主流は簡略的・瞬間的なものにシフトしています。

本文読む前に『文章長っ!』『読むのやめとこ!』って思われた瞬間にアウトじゃないですかね?


心理学に『単純接触効果』って言うのがあって、繰り返し接すると好意度や印象が高まるという効果のことを言います。

あなたを知ってもらう入り口として考えてください。
軽い会話だけど毎日接している人と、かなり重い話を不定期でする人、

どっちが仲良くなるのでしょうね??


中身が興味がない話は論外として、ブログって短かすぎても良くないとは思いますが、この誰もが忙しい時代に、

読み手のカロリー

も気にしてあげる。これも一つのポイントだと思います。


さてここまでの文字数ですが、

792文字

でした。これの2.5倍以上書くのかよ・・・汗。

知らない奴のどうでもいい話、2000文字以上も読めないぜ。

長く続けるコツとして、訳のわからんコンサルの『2000文字縛り』から脱却する!
これだけでも少し進歩するのかなと思いますよ。

アフェリエイターになるなら話は別ですが、ファンを増やして集客につなげるブログ運用をするなら、適切な書き方が別に存在することを忘れずに!

KOMのみせづくりブログ これから開業する!お店をもっと良くしたい!という人向けにノウハウ記事まとめ!

ブログ運用の超基礎知識

blog operation

\ コムデザインラボのブログは一味違う!? /アクションでブログに参加!

見るだけではないブログ

\ 見るだけではないブログ /

コムデザインラボのブログは、見るだけではありません!見てくださっている方に「参加」してもらいます!
スタンプで気持ちを贈ろう

\ スタンプで気持ちを贈ろう /

6種類のスタンプをご用意しました!記事を読んだら是非スタンプで感想を贈ってください!
何度もスタンプを押せる!

\ 何度もスタンプを押せる! /

しかも、スタンプは何度でも押せちゃいます!沢山押すと良いことあるかも…?
いいね!

いいね!と
思ったらまずは
このハートを!

なるほど

参考になった
為になったら
このスタンプ!

ファイト!

応援している
頑張れ!と
思ったらこちら

行った・買ったよ

お店などに行った
商品を買ったら
ポチっと!

ファンです

お店やオーナーさん、
KOMスタッフへ
伝えよう!

ガーン

びっくりした
ショックな
記事に!

close
↑