代表ヘッダー

代表 タカギイメージ

日常

【日曜ユル書き】その73_全員がカメラを持っている”フォト超成熟時代”にクリエイターがやれること

【日曜ユル書き】その73_全員がカメラを持っている”フォト超成熟時代”にクリエイターがやれることメインイメージ
今や、全員がカメラを構える時代

自分が子供の頃は、まだ現像が当たり前の時代で、まだまだ使い捨てカメラ「写ルンです」が全盛期。

その頃を考えると、今ほど撮影がスタンダードになるなんて、全く想像してなかったですね。


誰でも携帯カメラで撮影ができてしまう時代。
もはやアプリを使ってのレタッチも、誰もがやれる標準レベルになっていくでしょう。


じゃあ、カメラマンは価値を持たなくなってしまうのか??


むしろ多くの人の見る目が肥え、【写真のクオリティを判断できる目】がつくことで、きちんとしたスキルをもったカメラマンさんが生き残り、一方で中途半端なカメラマンは必要とされなくなる。

そんな、大きな二極化が進むでしょう。


そんなことを考えている自分はというと、

フォトディレクション
という言葉を、ここ数年で盛んに言うようになりました。

【どう撮るか】は専門家であるカメラマンに任せつつも、一緒に組むことで自分たちの【何を撮るか】【なぜこう撮るのか】のブランディング要素を掛け算し、より価値の高いアウトプットを生みだす。

自分たちの出来る付加価値は、きっとそんなことだ。

フォトディレクション 先日撮影してきたNUMOROUSさんの写真。
過去ブログ/母の日プロモーションの撮影に松本まで!_NUMOROUSデザインvol.05

事前にお店のブランドコンセプトhttp://design-kom.com/design/s068numorous/)を読んでから写真を見てもらえると、【なぜこういう雰囲気の写真を撮ったのか】を、より理解していただけると思います。

そして、いつも来ていただけるお店のお客様には、そんな世界観をなんとなくでも理解いただけてると思ってます。

日曜ユル書き2017 日曜ユル書き2017はこちらから

ユル書き 日曜ユル書き2016はこちらから

日曜ユル書き2018

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログ一覧に戻る
代表 タカギイメージ

コムデザインラボ/代表 タカギ

株式会社コムデザインラボ代表。 名古屋にすっかり染まった北海道静内出身の田舎者。 究極の器用貧乏だったサラリーマン設計者が、27歳から2度の社長からのクビ宣告、 半年以上のニート期間、その時のデザインコンペで100万獲得など混沌期を経て、29歳でコムデザインラボを設立。今に至る。

  • すべての記事
  • ニュース
  • メディア情報
  • 現場レポート
  • 事務所のこと
  • プロジェクトレポート
  • 日常
  • 食べ物
  • インターン
  • アーカイブ

デザイン実績

お問い合わせ

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

代表 タカギ

ビアガーデンinスターダストラウンジ

2012.6.07.Thu

この記事を書いた人

OGスタッフ ミヤザキ

めろめろめろん

2013.8.06.Thu

この記事を書いた人

代表 タカギ

[いつも上手すぎ!]柔道整復師によるホワイトボードアート!

2016.3.10.Thu

この記事を書いた人

代表 タカギ

【お知らせ】明日は伊勢にご祈祷に行ってきます

2016.11.14.Mon

各ブログ最新記事

代表ブログ

ボリューミーな世界観プレゼンでした_愛知土地区画整理綜合事務所プロジ…

2018.6.18.Mon

スタッフブログ

社内撮影の様子、その2

2018.6.20.Wed

日常

みせづくりブログ

Vol.18_今すぐ外部ブログはやめなさい

2017.7.01.Sat

コツ

はらペコブログ

【PHOTO更新情報】ピュアフラワーの手作りパウンドケーキ

2017.5.09.Thu

食べ物