名古屋・東京の空間ブランディング・店舗デザイン事務所 コムデザインラボ

流行るコツ

NGパターンも最初から考えておく_店づくりのヒント

NGパターンも最初から考えておく_店づくりのヒント
  • good (0)
  • hint (0)
  • action (0)
  • fan (0)
  • support (0)
  • surprise (0)
担当者画像

この記事を書いた人代表 タカギ

株式会社コムデザインラボ代表。 一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 1級資格取得者 名古屋にすっかり染まった北海道静内出身の田舎者。 究極の器用貧乏だったサラリーマン設計者が、27歳から2度の社長からのクビ宣告、半年以上のニート期間もあり、その時期にデザインコンペで100万獲得などの混沌期を経て、29歳でコムデザインラボを設立。今に至る。

profile

トップ写真はタカギのデスクトップ!

KOMのプレゼン資料には、こんなOKとNGのまとめ資料がついています。

同じようなコンセプトでデザインを進めても、良いお店を作っていく上で、失敗パターンまで想定しておく必要があると考えます。

早めにそこを共有しておくことが、デザイナーとオーナーさんとの関係性で大切なことだったりします。

例えば、ウチの実績でいうと、

『電車が走るケーキ屋さん』

というコンセプトの実績がありますね。それを例にしてみます。


『電車が走るケーキ屋さん』って聞いて、もしかしたらケーキ屋さんが
tkg160617.9 こんな感じになっていたかもしれないし
tkg160617.8 こんな感じにもなるかもしれないし
tkg160617.7 こういう世界観のお店にもなりうる

言ってしまえば、全て『電車が走るケーキ屋さん』のイメージに当てはまりますね。ちなみに、タカギ的には全てNGです。


最終的に我々はこう解釈して、お店を作りました! s004.0

タカギは何をNGとしたのか

一番過敏に意識したのが、

『幼稚っぽくならないこと』

です。


もしそうなってしまった場合、お店が出す商品やオーナーさんのキャリア、価格帯などなどとのギャップがありすぎる。。。

おそらく『電車が走るケーキ屋さん』と聞いたときに、大多数がイメージするのは『幼稚っぽい遊園地みたいなものの劣化版』もしくは、『いわゆる鉄道カフェ的なアングラな雰囲気』かと思います。

「それだけには決してなってはいけないぞ」と、当時は本当に心に刻んでいました。
k004.0 外壁に黒っぽい茶色を持ってきたのも、そのバランスをとるためです。
(路線図をモチーフに使うと、色も多くなりガチャガチャするので。)


この実績のおかげか、『電車が走る〇〇』というご相談がチョコチョコと来たりもします。
(結果、1件もやっていませんが。)

その、結果どこかの業者が手がけたであろう実績を見るたびに、鳥肌が立つほどチープだったり、幼稚っぽかったり、バランス感覚って大事だなぁと痛感します。 (電車が走りゃー客がくるっていうもんでもない。。。)


意識して、あらかじめNGラインを設定しておくことが、エッジの効いたお店づくりとブランディングのコツの一つです。

KOMのみせづくりブログ これから開業する!お店をもっと良くしたい!という人向けにノウハウ記事まとめ!

\ コムデザインラボのブログは一味違う!? /アクションでブログに参加!

見るだけではないブログ

\ 見るだけではないブログ /

コムデザインラボのブログは、見るだけではありません!見てくださっている方に「参加」してもらいます!
スタンプで気持ちを贈ろう

\ スタンプで気持ちを贈ろう /

6種類のスタンプをご用意しました!記事を読んだら是非スタンプで感想を贈ってください!
何度もスタンプを押せる!

\ 何度もスタンプを押せる! /

しかも、スタンプは何度でも押せちゃいます!沢山押すと良いことあるかも…?
いいね!

いいね!と
思ったらまずは
このハートを!

なるほど

参考になった
為になったら
このスタンプ!

ファイト!

応援している
頑張れ!と
思ったらこちら

行った・買ったよ

お店などに行った
商品を買ったら
ポチっと!

ファンです

お店やオーナーさん、
KOMスタッフへ
伝えよう!

ガーン

びっくりした
ショックな
記事に!

close
↑
MENU CLOSE
Please follow me!
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
すごい!デザイン相談会 詳しくはこちら