名古屋・東京の空間ブランディング・店舗デザイン事務所 コムデザインラボ

食べ物

【PHOTO更新情報】ピュアフラワーの手作りパウンドケーキ

【PHOTO更新情報】ピュアフラワーの手作りパウンドケーキ
  • good (0)
  • hint (0)
  • action (0)
  • fan (0)
  • support (0)
  • surprise (0)
担当者画像

この記事を書いた人はらさん

はらペコデザインラボ名誉会長 はらさん その過去の経歴は謎に包まれています。

more

写真撮影のテクニックは色々ありますが
harapeco!では雰囲気重視の撮影をしています。
その中で主に重点を置いているのは"美味しそうに見える"こと!
そのためにやっている2つのポイントについてのお話

1.照明の当て方

写真と光は切っても切れない関係です。
同じ物を撮っても何か違う!そんな時はもちろんどの角度からどう撮るかのアングルも大切ですが、
それはいろんな向きから撮ってみればいいと思うので割愛

★まずは真上から全体に光を当てた場合 IMG_9038 メリハリのないのっぺりした印象になってしまいます。

★手前から照明を当てた場合 IMG_9041 この場合は、一番色の明るいパウンドケーキの断面部分に光が当たってしまうと、暗いところと明るいところの差が大きくコントラストの強い写真になるので、柔らかい雰囲気で撮影したい場合はやめた方がいいと思います。

★右から照明を当てた場合 IMG_9045
★奥から照明を当てた場合 IMG_9036
★左から照明を当てた場合 IMG_9040 置く物の高さや角度に合わせて毎回選びますが基本的に横から光を当てることが多いです。

IMG_9036-1 同じものでも光だけでこんなに印象が変わるので、朝っぽい、夜っぽいなど撮りたい写真のイメージ合うものを選びます。

2.スタイリング

もっとも重要視しているポイントです。

★まずはパウンドケーキとお皿のみ IMG_9057
★机の木目と、お皿の木目がくどいので間にランチョウマットを追加 IMG_9059
★そこにフォークとコップも追加 IMG_9060
★さらに賑やかにしたいときは、このお菓子を作るときに使うであろう材料とかをちらします IMG_9061 足せばいいわけでもないので、足したり引いたりしながらバランスをとります。

置く物がわからない、そんなときは食べるときに必要なツールを集めて置いたり
フルーツなど、その食べ物の材料を置いたら何のお菓子かわかりやすくなりますよね
何を置いてもしっくりこない時は、前も言いましたが置く物たちの色を3色以内にするとまとまりが出るようです。



IMG_9082 撮影したお菓子たちはいつもスタッフのおやつになります。

この日の撮影した写真はこちらから! hpc170509_3
更新情報はharapeco!のFacebooktwitterのフォローでも受け取ることができます。
この日撮影した写真の別カットをInstagramでも更新しています▶︎@harapeco_56

KOMのみせづくりブログ これから開業する!お店をもっと良くしたい!という人向けにノウハウ記事まとめ!

\ コムデザインラボのブログは一味違う!? /アクションでブログに参加!

見るだけではないブログ

\ 見るだけではないブログ /

コムデザインラボのブログは、見るだけではありません!見てくださっている方に「参加」してもらいます!
スタンプで気持ちを贈ろう

\ スタンプで気持ちを贈ろう /

6種類のスタンプをご用意しました!記事を読んだら是非スタンプで感想を贈ってください!
何度もスタンプを押せる!

\ 何度もスタンプを押せる! /

しかも、スタンプは何度でも押せちゃいます!沢山押すと良いことあるかも…?
いいね!

いいね!と
思ったらまずは
このハートを!

なるほど

参考になった
為になったら
このスタンプ!

ファイト!

応援している
頑張れ!と
思ったらこちら

行った・買ったよ

お店などに行った
商品を買ったら
ポチっと!

ファンです

お店やオーナーさん、
KOMスタッフへ
伝えよう!

ガーン

びっくりした
ショックな
記事に!

close
↑
MENU CLOSE
Please follow me!
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
すごい!デザイン相談会 詳しくはこちら