名古屋・東京の空間ブランディング・店舗デザイン事務所 コムデザインラボ

WORKS

いちご農園のロゴデザイン_愛知県大府市 大府南いちごファーム
日本タイポグラフィ年鑑2022 入選

いちご農家・農業のロゴデザイン

BRAND STORY

2021年からオリジナル商品の『わたしのいちごバター』の発売をきっかけに、リブランディングに着手したいちご狩り農園さんのプロジェクト。

「来た人に喜んでもらいたい・満足して帰ってもらいたい・そしてまた次も来てほしい」という思いで続けてきたこれまでの経営に磨きをかけ、デザインとして形にしていきました。

農園全体のタグラインである『おもてなしのいちご園』は、一番の特徴である『おもてなしの心』に、大切にしている『一つの(いち)ご縁=いちご園』を重ねることで、ブランド・アイデンティティとして提案したものです。

手が重なり合っているシンボルは、それがいちごの形でもありながらハートの形にも見せているデザイン。日本のおもてなしの精神と人を思いやる心(ハート)の両方を兼ね備えた、少し和テイストなマークに仕上がりました。


いちご農園のロゴマークデザイン

いちごにも見えてハートにも見えるシンボルマークが特徴です

いちご農園のロゴマークデザイン

手を重ね合わせた姿で、おもてなしの姿勢も表現しています

いちご農園のロゴマークデザイン

ロゴタイプもオリジナルです

大府南いちごファームのロゴデザイン

ブランドビジュアル。ロゴのモチーフとした重なり合った手です

大府南いちごファームのロゴデザイン

シンボルマークは、いちごの形とおもてなしの心(ハート)と2つ表現したもの

大府南いちごファームのロゴデザイン

おもてなしの心が行き届いた、近代的できれいないちご畑です

大府南いちごファームのロゴデザイン

子供たちにも大人気のいちご狩り農園です

PROJECT MEMBER

ブランドディレクション/代表タカギ
グラフィックデザイン/スタッフサトウ・スタッフバン
フォトグラファー/神谷篤史(PhotoBox)

MEDIA

TAG

ウェブサイト

BRANDING
SEARCH
↑
すごい!デザイン相談会 詳しくはこちら