design

全てのデザイン

学生服専門店の店舗デザイン_岐阜県各務原市 キャンパスなかの

学生服専門店の店舗デザイン_岐阜県各務原市 キャンパスなかのサムネイル

『本店のエッセンスをイオンの売り場環境にアジャストさせた店作り』

2013年に本店を改装しリブランディングした、岐阜で最も歴史のある学生服専門店キャンパスなかののイオン初出店の店舗をデザインしました。
ショッピングセンターの平場での出店ということで、どうしても他の直営商品に埋もれてしまうデメリットを解決するため、自社のブランドらしさを表現するためにシンボルとして大きな小屋風カウンターを売り場の中心に据え付け、看板もより目立つような形を検討しました。
効率を優先させがちな商業施設内の売り場計画の中で、そのブランドらしさと細かなココロ配りを伝えるための工夫を、店舗デザインを通して表現しました。

キャンパスなかのイオン各務原店

学生服専門店の店舗デザイン

ウェブサイト
http://campus-nakano.com

Member
ブランドディレクション・メイン設計・グラフィックデザイン/代表タカギ
グラフィックデザイン/スタッフイシバシ
フォトグラファー/神谷篤史(PhotoBox)

お手伝いしたこと

  • 空間デザイン
  • グラフィック
  • ロゴ
  • ウェブ
  • 看板・サイン
NEXT
すべて見る
PREV

s053.0

制服・体操服を扱う専門店です

 

s053.1

お店のシンボルとしてデザインした、小屋風のカウンター

 

s053.4

キャンパスなかののポイントカラーで作られたストライプの屋根がポイント

 

s053.6

パステルカラーの仮設試着室とカウンター

 

s053.5

可動式の試着室も、扉などをオリジナルにしてリメイクしました

 

s053.7

小屋組みの看板計画。12年のトータルサポート店として学生を支えます

 

s053.8

ミニサイズになった小屋を頭に乗せたスタンド看板

 

s053.9

小屋のポイントでもあるストライプの屋根

 

s053.10

さりげなく鉛筆になっている、看板デザイン

合わせ技一本!WORKS