名古屋・東京の空間ブランディング・店舗デザイン事務所 コムデザインラボ

WORKS

Body Conditioning Care Ling
接骨院の店舗デザイン
ボディコンディショニングケアサロンの店舗_Body Conditioning Care Ling
『施術×ピラティスで最高の体に整える』

京都宇治市で、やまざき接骨院としてスポーツの怪我、腰痛など保険治療を中心に運営されてきましたが
根本から体全体を整えられる場所を提供するために
ボディコンディショニングケアリングとして京都市御所南でリブランディングし移転しました。

強みである接骨院としての施術に加えピラティスのリフォーマーを取り入れ
単発的な痛みを和らげるのではなく、患者さんが自身と向き合うことで
健康、美、プロ意識など様々な意識を培い
しなやかな体を取り戻すボディコンディショニングケアを受けられる
上質な印象を感じられる空間デザインを行いました。

店内の雰囲気を伝えるガラス張りのエントランス空間

外観からもインパクトのある鷹をモチーフにしたロゴマーク

エントランスは上質な印象を与える質感

影が落ちて立体感のあるサインは空間の雰囲気を高めてくれます。

通路は造作の梁と床の切り替えを合わせ、連続性のあるデザインにすることで奥行き感じられます

各施術室へのサインは通路の連続した梁へ設置

施術室は落ち着いた色合いで安らげる空間

施術室3部屋はカーテンを開けることで広い一部屋としても使用できイベントの開催も可能にします

ピラティスルームはリフォーマがあり窓面から日光が入り明るく健康的な空間

窓面には半透明フィルムを貼りプライバシーを守っています

手洗いスペースをしっかり設け、施術前、後に手洗いできます

トイレのサインもロゴに合わせたデザインで統一しています

ご提案時のイメージスケッチ(ファサード)

ご提案時のイメージスケッチ(エントランス)

CREDIT
Body Conditioning Care Ling
Member
ブランドディレクション/スタッフマノ
メイン設計デザイン/スタッフマノ
グラフィック・サインデザイン/スタッフイシバシ・サワヤマ
フォトグラファー/神谷篤史(PhotoBox)
ウェブサイト
↑
MENU CLOSE
Please follow me!
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
すごい!デザイン相談会 詳しくはこちら