MENU CLOSE
すごい!デザイン相談会 詳しくはこちら
スタッフヘッダー

スタッフ イシバシイメージ

撮影で大事だと思ってること

撮影で大事だと思ってることメインイメージ

代表タカギのブログで紹介されているニューモラスさんの長野燻製チーズケーキのビジュアルは社内で撮影しました。
絶好調のニューモラスさんに行って来ました_NUMOROUSデザインvol.02
長野燻製チーズケーキ
日々社内撮影の向上のためスタッフには課題的に撮影をさせていますが
改めて最近の思うことを書こうと思います。



普段の撮影は、お客様がいて、カメラマンもいるので、当たり前ですが時間に限りがあります。
なのでいかに効率よく段取りよく撮影を進めていくかがとても重要だと思っています。

私たちはデザイナーなので撮影のときは、空間をこの1番カッコよく見えるアングルで撮って欲しい!印刷物やWEBなどのココにこんな写真を入れたい!という希望があって撮影します。

自分の頭の中にある“こんなイメージの写真”をどうカメラマンに伝えるか。

その場で瞬時に、いい構図が思いつき、カメラマンに的確に指示できる!
…そんな人は少ないと思いますし、私はできません、

入念な準備の上、たまに思いつきで撮影を追加することはありますが、それは+αのラッキーみたいなもの(アドリブが必要なことも多々ある)

だから、事前の準備は必要です。
それが手書きの絵なのか、誰かが撮った写真なのかなんでもいいんです。
カメラマンといかに共有できて、より良い写真になるかなんです、

この日は社内で自身で撮影でした。
事前にラフを準備し、オーナーさんに確認
ケーキの材料撮影風景 必要な材料を購入し撮影しました。

ケーキの材料撮影風景 ちゃんと実際に長野燻製チーズケーキに使用してる桜チップも買ってきました!
こういう専門的な材料は事務所からも近いTOMIZ(富澤商店)さんに買いに行きます。

社内撮影はカメラマンは自分ですが
社内撮影でも事前のラフが頭の中であると撮影はやっぱり早い

その場で構図やライティング、物の配置…
そりゃ時間かかりますよね
気にしなければならないことが多くなればなるほど注意は散漫になり
細かいとこにまで気を配れなくなりますよね

なのでやっぱり

事前のラフの精度がクオリティを左右する
これは撮影だけでなくデザイン、打ち合わせ全てに言えるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログ一覧に戻る
スタッフ イシバシイメージ

コムデザインラボ/スタッフ イシバシ

チーフデザイナー。トライデントデザイン専門学校、商品の企画デザイナーのキャリアを経て、初の中途採用スタッフに!

  • すべての記事
  • ニュース
  • メディア情報
  • 現場レポート
  • 事務所のこと
  • プロジェクトレポート
  • 日常
  • 食べ物
  • インターン
  • アーカイブ

デザイン実績

お問い合わせ

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

スタッフ オカモト

実食!!!メロンを食べるKOMスタッフたち

2019.8.09.Fri

この記事を書いた人

代表 タカギ

数字の振り返りは超大事!〜半年のブログ更新数

2019.12.24.Thu

この記事を書いた人

代表 タカギ

大量のハラ氏 〜ケーキ屋さん・パン屋さんにお届けします

2017.2.17.Fri

この記事を書いた人

スタッフ イシバシ

毎年恒例!メロメロメローン

2017.8.15.Thu

各ブログ最新記事

代表ブログ

世代を超えて通える女性専用サロン_Cilkプロジェクト

2021.1.15.Fri

スタッフブログ

ほぼ完成!!!_manomanoプロジェクト

2021.1.20.Wed

みせづくりブログ

デザイン料の考え方について

2018.12.28.Fri

コツ

はらペコブログ

【PHOTO更新情報】ピュアフラワーの手作りパウンドケーキ

2017.5.09.Thu

食べ物