design

全てのデザイン

鍼灸整骨院デザイン_東京都練馬区南大泉 てらす鍼灸整骨院南大泉店

鍼灸整骨院デザイン_東京都練馬区南大泉 てらす鍼灸整骨院南大泉店サムネイル

『照らす=光を可視化したコンパクト空間』

9坪に満たない小さな空間の中に、『照らす』というお店の重要なコンセプトをいかにわかりやすく込められるかが、今回の大きなテーマでした。
オーナーさん自らが導き出した『照らす』というキーワードをビジュアル化し、光が差し込むようなイメージのオリジナルの斜めパーテーションを院のメイン造作としてデザインしました。患者さんに光をあてるというイメージにふさわしく、温かみを感じられ、気持ちの良い店舗デザインが実現しました。

てらす鍼灸整骨院

鍼灸整骨院の店舗デザイン

ウェブサイト
http://te-rasu.com

Member
ブランドディレクション・メイン設計/代表タカギ
グラフィックデザイン/スタッフイシバシ
フォトグラファー/神谷篤史(PhotoBox)

お手伝いしたこと

  • 空間デザイン
  • グラフィック
  • ロゴ
  • ウェブ
  • 看板・サイン
NEXT
すべて見る
PREV

s051.1

鍼灸整骨院のカウンター後ろのロゴマーク

 

s051.2

光が差し込むビジュアルを表現した内装デザイン

 

s051.3

ランダムでイエローのポイントカラーが入った、オリジナルのパーテーションデザイン

 

s051.4

頭文字の『て』の文字をアレンジし、手のひらと光のラインを表現したロゴマーク

 

s051.5

コンセプトサインとアクセントとなるLEDペンダントライト

 

s051.6

厚み1センチしかないユニークなペンダントライトをセレクト

 

s051.7

あまりデザインしにくい外壁を上手く使った外観デザイン

 

s051.8

光がたっぷり入る待ち合いスペース

 

s051.9

壁面は壁紙を斜めに張り替えることで、光が当たっているような表現をデザイン

合わせ技一本!WORKS