スタッフヘッダー

スタッフ オリトイメージ

日常

掃除機 とデザインのおはなし。

掃除機 とデザインのおはなし。メインイメージ
小学生の時に母から
「掃除機かけて」と言われ、
褒めてもらう為すぐ掃除機をかけ「出来た!!」と報告。

そんな気持ちとは裏腹に「本当に掃除機したの?ゴミ残ってるよ!」と怒られたのです。
私は「ちゃんとやったもん!」っと必死で弁解。

すると母は
「あのね掃除機をかけても綺麗になっていなかったら掃除してないのと一緒。
掃除機をかけることが目的じゃなくて、 綺麗にすることが目的なんだよ」
と教えてくれました。

それからというもの、いかに家を綺麗にするか、
ある時は掃除機ではなく、雑巾掛けをしたりと工夫をし、
母が喜んでくれるのがうれしくてこの時のエピソードがずっと心に残っています。



話は現代へ…..

前回、わたくしのBLOGで触れた一言。

「コムデザインラボ全員ロマンチスト」
現在も引き続き新発見の日々ですが…


目に触れるものが全て愛に溢れてる!
ロマンチック!
甘美!空想的!浪漫的!

本当なんです。
まじです、まじ。
(あくまでも私の目にはそう映る)


例えば、ふと横を見た時に目に入る、
試し刷りの印刷物。
「え、素敵すぎん?」


例えば、作業台上に積み上げられた、
試作品の梱包箱。
「え、え、ええやばない?」


例えば、入稿済みの試し刷りを発見。
「いやいやいやぁ、なーに、これ」


ただ可愛いとかおしゃれとかクールとかそうではなく、
ちゃーんとその先にオーナーさんが見えるのです。
まるでラブレター。
ちゃんと物語があってほんとロマンチック。
(あくまでも私の目にはそう映る)

それを何食わぬ顔で、何事もなく、当たり前に作ってる。

でもその「当たり前」の中には
「どうしたら目的にそえるか」
「そうしたら喜んでもらえるか」etc…
たくさぁぁーん考え思い想像しているという事をひしひしと感じます。

そんな光景が毎日なので、
実は1人心の中で「やばっやばやべー」とテンション上がっているのです。
(語彙力…)


コムのデザイナーは「掃除機かけて」って言ったら
部屋を綺麗にするために新技術を開発して
「そもそも部屋汚くならないようにしました」
ってさらっとやっちゃう感じ。
(あくまでも私の目にはそう映る)


デザインは目的を達成するための手段。
掃除機は部屋を綺麗にするための手段。

身内自慢です。
こっぱずかしい気もしますが、
こんな贅沢はないんじゃないかなということで記しました。

自慢、自慢、へへへ。

掃除機とデザインのおはなし。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログ一覧に戻る
スタッフ オリトイメージ

/スタッフ オリト

  • すべての記事
  • ニュース
  • メディア情報
  • 現場レポート
  • 事務所のこと
  • プロジェクトレポート
  • 日常
  • 食べ物
  • インターン
  • アーカイブ

デザイン実績

お問い合わせ

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

代表 タカギ

パティスリーエスさん、一周年感謝祭に行ってきました!

2016.4.16.Sat

この記事を書いた人

スタッフ サトウ

みんなの夜ごはん

2019.8.16.Fri

この記事を書いた人

代表 タカギ

お盆休み、いただきます

2013.8.13.Thu

この記事を書いた人

スタッフ イシバシ

撮影会

2013.12.05.Thu

各ブログ最新記事

代表ブログ

移転先について公開します!_KOM事務所移転プロジェクトvol.14

2019.11.15.Fri

スタッフブログ

箱を開けたらパンがぎっしり!_あづみのるベーカリープロジェクトvol…

2019.11.14.Thu

みせづくりブログ

デザイン料の考え方について

2018.12.28.Fri

コツ

はらペコブログ

【PHOTO更新情報】ピュアフラワーの手作りパウンドケーキ

2017.5.09.Thu

食べ物