代表ヘッダー

代表 タカギイメージ

デザイナーとやさしさ、そして質問

デザイナーとやさしさ、そして質問メインイメージ
もう我慢の限界じゃー!!
スギ花粉を知らない北海道人のタカギが花粉症を発症して早数年、今年の花粉はヤバイ。

花粉症タカギ 今までは市販薬でなんとかやり過ごしてきたのですが、今日はもう限界を感じて初めて病院へ!!

目が腫れて、コンタクトレンズの装着を今日は諦めました。。。


話はここからが本題。

花粉症と鼻セレブ そんなタカギのデスクに、突然鼻セレブのBOXが置いてありました。

マネージャーイシバシがアスクルで、何かのついでに購入したと思うのですが、この心遣いはとてもありがたい!


人にやさしくするには、『気持ち』の他に『情報』も必要です。

相手が『花粉症である』ことを知らないと、鼻セレブを置く心遣いにもならない。

そういう意味で、相手の情報をきちんとキャッチしているかが、相手に優しくできるかにつながる。

観察力や質問力。その能力が結果的に『やさしさ』につながっているのです。


事務所に来ているインターンの2人は、スタッフ募集説明会に参加してくれた十数名は、果たして情報をキャッチするために何かアクションを起こしたのかな?質問しないで全てを理解できたのかな??

質問をするにも(=自分が知らないことを知るにも)、実は情報が必要なのです。


何が言いたいかっていうと、

優秀なデザイナーはやさしいのです。

見た目そうじゃなくても、本質的にね。

そして、
優秀なデザイナーは質問が出来る。

質問は相手への興味の証。
質問しない奴は、大抵は相手を気にせず自己満だから、誰からも認められないのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログ一覧に戻る
代表 タカギイメージ

コムデザインラボ/代表 タカギ

株式会社コムデザインラボ代表。 一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 1級資格取得者 名古屋にすっかり染まった北海道静内出身の田舎者。 究極の器用貧乏だったサラリーマン設計者が、27歳から2度の社長からのクビ宣告、 半年以上のニート期間もあり、その時期にデザインコンペで100万獲得などの混沌期を経て、29歳でコムデザインラボを設立。今に至る。

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

スタッフ サトウ

もも頂きました!

2016.8.26.Fri

この記事を書いた人

スタッフ イシバシ

ロゴデザインの社内ミーティングの様子を公開

2018.1.09.Thu

この記事を書いた人

代表 タカギ

結局2日目にはブログを誤読されて、赤の他人にお門違いの心配とアド…

2017.11.27.Mon

この記事を書いた人

スタッフ イシバシ

人を撮るのって難しい…

2016.9.09.Fri

各ブログ最新記事

代表ブログ

スカイプにてV.I.会議_中川果樹園プロジェクトvol.03

2019.5.24.Fri

スタッフブログ

建築定例会議_スクット・このめ保育園プロジェクトvol.04

2019.5.24.Fri

みせづくりブログ

デザイン料の考え方について

2018.12.28.Fri

コツ

はらペコブログ

【PHOTO更新情報】ピュアフラワーの手作りパウンドケーキ

2017.5.09.Thu

食べ物