代表ヘッダー

代表 タカギイメージ

で、初めてエン転職を使ってみてどうだった?〜担当者さんと振り返り

で、初めてエン転職を使ってみてどうだった?〜担当者さんと振り返りメインイメージ
世間様にも様々な反響を呼んだ、今回の採用活動。

昨日はその営業担当者の阿部氏と、振り返りの打ち合わせでした。
(ブログに書いていい?って聞いたら写真も全然OK!との太っ腹な返答だったので書きますね。)


まず、経過を過去のブログから軽く振り返ると、

デザイナーになるには 毎日のように採用エントリーいただきます、が。

炎上商法は無理だ 昨夜のちょっとしたボヤ騒ぎ

切り取りハラスメント結局2日目にはブログを誤読されて、赤の他人にお門違いの心配とアドバイスをたくさんされた話


まずは、数字的な部分から
今回の採用では、最大3名・最低1名のスタッフ採用がゴールでした。特にWEBコーディングができるスタッフというところで、募集が始まりました。

エン転職 ちゃんとデータで共有してくれます。

結果としては、
掛けた費用と時間 6週間掲載で31万円
募集要項の閲覧数(PV数) 2765PV
エントリー総数 56名
面接した人数 6名(10.7%)
内定者数 2名(内、1名がスタッフとして働いてくれています。採用率1.79%)

結果として、エントリーの数はものすごく稼げた感じがありますが、最初に担当者さんに伝えたのは『質』の部分でした。量より質という目的からは大きく外れる結果は、エン転職側も、集まらなかった時を想定して保険を掛けすぎた(ヒヨった)感は否めないかなと思います。

ただ、入社してくれた1名は今月からバリバリ働いてくれているので、充分費用をかけただけはあったと思いたい。

一番の問題はライター力
担当の阿部氏に聞いたところ、やはり担当ライターには得意不得意があるようです。

今回は『公式ホームページがしっかりしているのに、エン転職の記事は内容はイメージが違う。いっそ掲載しないほうが良い。』という意見が外部からも漏れるほど評判も悪く、それに関しては営業担当の采配ミスだと素直に言っていました。

自分としても、お金を払って作ってもらう原稿では無いなぁとは思ったし、その前に散々打ち合わせをした上での結果なので、率直に一番ガッカリした点ではありました。(普段から特にライターさんという職業へのリスペクトが強いので)

その上で、感想(まぁダメ出しですね)を率直にライターさんにもメールしましたが、恐ろしくテンプレな謝罪メールが届いたので、これ以上言っても全く無理なんだと思いました。(テンプレ原稿がダメだって趣旨のクレームに、謝罪にテンプレで返すなよ、と。。。)

ライティングの部分で大きな期待してしまうと失敗するかも。親身になって考えてくれてる感はゼロでした。誰が原稿の担当者になるかは、運次第ってところです。(その采配は営業の責任だと言ってましたけどね。)

結果として満足度はどうなのか
担当の阿部氏にも伝えたのは、掲載して後悔はしていないということです。

おそらく客観的に見ると、成功率60%くらいかなと自分でも思ってるのですが、このようにブログを発信出来ていること、採用エージェントを使っての気づきや経験値、その辺がプラス要素として考えて、まぁギリギリ満足ですよ。

不思議なもので、ブログを読んでくれた人から『担当者を紹介してくれ』という話になり、担当阿部氏はウチの紹介で来月から2本も掲載が決まりました。

ぶっちゃけ、今後のKOMの採用はどうなるか
今後、急遽困ったりして“ドーピング的に”採用エージェントを使うことはあるかもしれません。ただ、あくまでドーピングかなと思います。

実は今月だけでも、ホームページを通じて4人の人がKOMに入りたいとエントリーしてくれています。

その人たちレベルは、エン転職で集まった56人の中で上位20%に入るくらいのレベルです。

結論として、
ホームページで集まる人のほうがレベルが高い
というのが明確になったので、もっと純粋に応募してくれる人を増やすことに注力していこうかなと。

ただ、エン転職よりもニッチな業界特化型の採用サービスは試しに使ってみようかな〜。


そんな感じで、エンジャパンを使っての初の採用活動の一連の報告を終わろうと思います。


今回のように自分たちじゃ補えない部分を依頼する時にいつも考えることは
『誰に頼むか』
ということです。

昔ブログにも書いた!

tkg170624.1-900x600 Vol.17_最初の仕事は『組む相手探し』

ライターさんとは運悪く全く上手くいきませんでしたが、ボロクソ書いている中でもウチに共感して一緒に取り組んでくれた営業担当さんは信用に値する人だったと思います。

結局、採用は”人”探しなので、“きちんと信頼できそうな人に協力してもらう”のが気持ちのいい採用活動かなってのが自分なりのオチです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログ一覧に戻る
代表 タカギイメージ

コムデザインラボ/代表 タカギ

株式会社コムデザインラボ代表。 一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 1級資格取得者 名古屋にすっかり染まった北海道静内出身の田舎者。 究極の器用貧乏だったサラリーマン設計者が、27歳から2度の社長からのクビ宣告、 半年以上のニート期間もあり、その時期にデザインコンペで100万獲得などの混沌期を経て、29歳でコムデザインラボを設立。今に至る。

  • すべての記事
  • ニュース
  • メディア情報
  • 現場レポート
  • 事務所のこと
  • プロジェクトレポート
  • 日常
  • 食べ物
  • インターン
  • アーカイブ

デザイン実績

お問い合わせ

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

スタッフ オカモト

KOMのアルバイトスタッフ、募集します!

2019.5.27.Mon

この記事を書いた人

スタッフ サトウ

もも頂きました!

2016.8.26.Fri

この記事を書いた人

代表 タカギ

出戻り社員?スタッフマノについて、タカギが考えたこと

2018.8.17.Fri

この記事を書いた人

代表 タカギ

控えめな人の、ここぞの大きな一歩

2019.4.02.Thu

各ブログ最新記事

代表ブログ

ヤマイチファームの採れたて野菜たち_リゾートインヤマイチプロジェクト

2019.8.16.Fri

スタッフブログ

ブドウが旬です!橘萄園直売所へ行ってきました_橘萄園プロジェクトvo…

2019.8.21.Wed

みせづくりブログ

デザイン料の考え方について

2018.12.28.Fri

コツ

はらペコブログ

【PHOTO更新情報】ピュアフラワーの手作りパウンドケーキ

2017.5.09.Thu

食べ物